【船かなわ】 広島三大祭り       「広島管弦祭」 住吉さんの漕伝馬             7月17日(日)・18日(月・祝)

航海・海上安全、漁業の守護神などとして古くから信仰がある住吉神社より、

「広島管弦祭」と称して漕伝馬(こぎでんま)船による神事が、七月一七日、一八日と

太田川(本川)から元安川を航行いたします。かき船から漕伝馬船を眺めながら、

美味しいお料理と共にゆったりした贅沢な時をお過ごしください。

漕伝馬期間限定 広島の食材を使った料理  6,000円(税別)

お得な飲み放題プランをつけることもできます

飲み放題プラン   3,000円(税別)                                                      厳選日本酒プラン  4,500円(税別)                                                厳選ワインプラン  6,000円(税別)

 

 

【かき船かなわ】「移転新設ファンド」引き続き募集しております

「かき船かなわ」移転新設の為に、募集を行っておりました
「かき船かなわ」移転新設ファンドは、
現在の引き続き第二弾として募集を継続しております。
ミュージックセキュリティーズ様サイト
無事に、移転オープンを果たすことができましたのは、
皆さまのご支援のおかげでございます。

ファンドは、現在第二弾を募集しております。
特典として、
新店でお使いいただける御食事券や、これからの時期に美味しい
かきのギフトなどをご用意しております。

皆様に愛される店となりますよう、
頑張ってまいりますので、
何卒引き続き応援の程、よろしくお願い申し上げます。

new_kanawa

<ファンドについてのお問い合わせ>
ミュージックセキュリティーズサイト
または
株式会社かなわ
広島市南区仁保3-1-4
℡ 082-287-3255

【かき船かなわ】移転新設ファンドパートⅡ開始のお知らせ

「かき船かなわ」は、元安川のたもとで約半世紀、営業してまいりました。
新店舗での営業は9月末からを予定しています。
新しい場所で、また「広島の風景」として皆様に親しんで頂ける様、
努力してまいりたいと思っております。

今後、より多くの方にかき船の文化、及び広島の食文化を伝えていくため、
秋以降は、上流の場所へ移転新設を予定しております。
移転新設のための、特典付きファンドをミュージックセキュリティーズさま
を通じて募集しております。
おかげさまで第一弾は多くの方にご支援頂き、
今回、第二弾がスタートしました。
ファンドページはこちら

ミュージックセキュリティーズ様サイトはこちら

ファンド特典としては、
新店舗でお使い頂ける食事券やギフトなどの特典がついております。
(ファンドの詳細はこちらをご覧ください。)

これからも是非、広島の文化、おもてなしを日本のみならず、
世界中へ発信してまいりたいと思いますので、
何卒皆様の応援よろしくお願い申し上げます。

かき船外観
****************************************
『かき船かなわ』
広島市中区大手町3丁目地先
℡ 082-241-7416
**************************************

株式会社かなわ
広島市南区仁保3-1-4
℡ 082-287-3255

【かき船かなわ】炭火焼きのうな重

「かき船かなわ」のうな重は、毎年料理長特製のタレと炭火で
じっくり焼き上げています。
土用の丑の日になると、かき船からは香ばしい鰻を焼くいい~香りが
ただよってくるんです。
今年も鰻食べたいな。そんな気持ちにさせてくれる香りですね。

今年の土用の丑の日は、
7月24日(金曜日)!

前日23日と24日の2日間、
うな重のお弁当を販売します。
sumiyakiunagi

「かき船かなわ 料理長炭焼きうな重」
鹿児島産うなぎを使用しています。
3,500円(税込)

<お受け取り日>…7月23日(木)と24日(金)の2日間
*ご用意している鰻の本数に達し次第終了となりますので、
ご予約はお早めにお願いします。

【お問い合わせ・お申込み】
かき船かなわ
℡ 082-241-7416

【かき船かなわ】蔵元亀齢と旬の料理を楽しむ会

毎回大好評、『かき船かなわ』のお料理の会、
次回は、蔵元 亀齢をお招きして、料理長戸田のお料理とのマリアージュを
ご案内いたします☆

~広島の酒を代表する人気蔵元、
亀齢蔵元一押しのお酒から
限定酒まで、亀齢の魅力をたっぷりと味わい
総料理長が、旬の食材を厳選して
お酒とお料理のマリアージュをご案内します。
毎回人気の会ですので、お早目に~

DSC_1666

「蔵元 亀齢と旬の料理を楽しむ会」

《日時》 2015年6月3日(水曜日)
              開場 18:30
      開始 19:00
《会費》 10,000円(税サ、飲み物等込)

*定員になり次第、締め切りとなります。
  お早目にお電話ください。

『かき船かなわ』
広島市中区大手町3丁目地先
℡ 082-241-7416
*画像はイメージです。

【かき船かなわ】G.W.特別ランチメニューのお知らせ

5月に入り、あっという間に夏を感じる日差しとなってきました。

「かき船かなわ」のある広島市中区では、毎年5月のゴールデンウィークに、
広島平和大通りでフラワーフェスティバルが開かれます。
毎年たくさんの方にお越し頂くお祭りです♪

このゴールデンウィーク期間中、かき船かなわでは
かき料理の数々に釜飯(かきまたは鯛、広島産竹原牛からお選びください)のついた
『かなわ御膳 4,320円(税込)』
お造りや焼物、揚物などに、釜飯(鯛または広島産竹原牛からお選び下さい)のついた
『花御膳 4,320円(税込)』
をランチタイム限定で特別にご用意しております。

川面をかける涼しい風を感じながら、目の前で炊き上がる釜飯や
お料理をお楽しみくださいませ。

 

 

 

また、かきはもちろん、広島産竹原牛のステーキや穴子、鯛など、
「広島の美味しい」をとりまぜた
『広島おもてなしコース 5,400円(税込)』もオススメです。

omotenashi

ゴールデンウィークのお出かけの際には、
是非かき船かなわへもお立ち寄りくださいね。
心よりお待ちしております。

『かき船かなわ』
広島市中区大手町3丁目地先
℡ 082-241-7416

【かき船かなわ】 『春の料理と新酒の会』のご案内

先月の「新感覚かき料理の会」にお越しいただいたお客様、
ご来店、ご参加ありがとうございました。
バラエティ豊かなかき料理で埋め尽くされたお献立に、
皆様より絶賛のお声を多数頂きました。

誠にありがとうございます。

次回の開催が決まりましたので、ご案内致します☆
4月の会は、春の料理と新酒をとりまぜて、
楽しい春の夜の宴をご案内いたします。

  『春の料理と新酒の会』
<日時> 2015年4月15日(木曜日)
       19時よりスタート (開場は18時30分より)
<会費> 10,000円(税サ、飲み物等全て込)
t‚Ì—¿—‚ƐVŽð‚̉ï

 

 

 

 

 

 

 

ご案内を、近日中にお送りします。
お店にてご予約を承っておりますので、
ご連絡くださいませ。

お待ちしております。

<お申込み・お問い合わせ>
かき船かなわ
℡ 082-241-7416
メール:info@kanawa.co.jp

【料亭 かき船かなわ】 春のお弁当に・・・

の声が聞こえ始めました。
の開花ももうすぐですね!

『かき船かなわ』では、春のお弁当をご用意しております。
のお花見に、
旅行のおともに、
せっかくだから、美味しいお弁当はいかがですか?

お弁当

 

 

 

 

 

お弁当一杯に、を詰め込んだ、
料亭のご予約お弁当です。
2500円(税込)

ご予約はお早めに・・・・。

************************************
『かき船かなわ』
℡ 082-241-7416
広島市中区大手町3丁目地先
************************************
インターネットからもご予約頂けます。
ご予算、数等のご相談もお待ちしております。
info@kanawa.co.jp

【かき船かなわ】新感覚かき料理の会のご案内

かきが最も美味しい時期になってきました。
今年も、『新感覚かき料理の会』を開催します。
美味しいかきの新しいかき料理の世界へご案内します。
一度お越しになられたら、きっと再び・・・
まだの方は、是非どうぞ。

***************************************************
『かき船かなわ 新感覚かき料理の会』
2015年2月26日(木曜日)
18時30分開場
19時スタート
会費 10,000円(税サ、お料理お飲物込)

前菜からお食事まで、すべてかきづくしです。
お料理にあうお酒もご案内します。
***************************************************
2015.2

*定員に達し次第締め切りとなりますので、
お早目にお申し込みください。

お問い合わせ…
かき船かなわ ℡ 082-241-7416
広島市中区大手町3丁目地先

【かき船かなわ】 水琴窟の音色を聴きに…

日差しが眩しい季節となってきました。
「かき船かなわ」へ、水琴窟(すいきんくつ)の音色を聴きに
お越しになりませんか?

sui-1

 

 

 

「水琴窟(すいきんくつ)」とは、
縁先の水鉢からあふれでた水を利用する、日本独自の音響装置です。
底に小さな穴をあけた甕(かめ)が伏せてあり、
底にたまった水面に滴が落ちて、甕の中に響きます。
甕の中で響いた音色が琴(こと)に似ていることから、
「水琴窟」と呼ばれるようになったということです。

「かき船かなわ」の玄関に設置してある水琴窟は、
右手に柄杓をご用意しておりますので、甕の上から少しずつ
水を垂らしてみてください。
懐かしいような・・
どこかで聴いたことのあるような・・・
なんともいえない音色が響きます。

かき船かなわへ、水琴窟の音色を聴きに
お越しくださいませ。

 

お問い合わせ
かき船かなわ…082-241-7416 中区大手町3丁目地先
インターネットにて… info@kanawa.co.jp