【かき船かなわ】新店オープンのお知らせ。ー広島から世界へー

この度、広島の中心を流れる、元安川のたもとで、
新たに「かなわ」をオープン致しました。

昭和38年、平和大橋東詰にて営業を始めた「かき船かなわ」は、約半世紀の間、
広島の川の風景として、地元の方や広島を訪れる方々に親しまれてまいりました。
「かき船かなわ」はその間、広島かきの美味しさと多様なかき料理を多くの方に
味わて頂きました。そしてこの度、係留場所を元安橋東詰に移し、
「新しい広島の川の風景」が出来上がりました。ここに至るまでには、
大変多くの方々のご理解、ご協力とご苦労があったおかげでございます。
心よりお礼申し上げます。

これからは、広島のかきの美味しさだけではなく、
広島の文化
和食の文化
そして、平和を世界に発信することにより
多くのお客様に「広島のおもてなしの一つ」として感じて頂ければと願っております。

これまでご協力いただいた皆様のご期待に応えられ、
広島の皆様が誇りと思えるような店となるよう、
従業員一同頑張ってまいりますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

new_kanawa
*ご予約、お問い合わせはこちら
かき船かなわ
広島市中区大手町1丁目地先
℡ 082-241-7416

 

 

 

【かき船かなわ】オイスターロード出演のお知らせ

オイスターロードを行く

 

 

 

 

中国放送開局60周年を記念して、特別番組 「牡蠣が結ぶ世界の絆 オイスターロードを行く」が放送されます。

かきといえば・・・かなわです!
「かき船かなわ」も、「オイスターロードを行く」に出演します。
広島出身の戸田菜穂さん、アンガールズのお二人と一緒に、広島ならではの「牡蠣」について
訪探してみませんか?

「牡蠣が結ぶ世界の絆 オイスターロードを行く」
http://www.rcc-tv.jp/2013/0209oyster_road.htm

RCC制作全国放送
TBS系列28局ネット
2013年 2月 9日 (土曜日)
午後 2:00~3:24

~世界で最も食される貝類の一つ、それが「牡蠣」です。
「牡蠣」は各国でどんな風に育てられ、どのように食べられ、どんな歴史をもっているのでしょう。
そこで見えてきたのは、日本と世界のつながりです。
ご存知だったでしょうか?欧州一の牡蠣生産国であるフランスの牡蠣、そして世界一美しいと言われる豪州タスマニア牡蠣など、海外の数多くの牡蠣のルーツが日本だったことを-。
そして、東日本大震災をきっかけに、日本の代表的な産地・広島と宮城の牡蠣業者の間に、強い絆が生まれていました。
番組では、神秘といえる牡蠣の生態や、各国のユニークな牡蠣事情を紹介。
そして牡蠣を通じた様々な「絆」を描きます。~番組紹介より抜粋。